ニキビ 治療

クレンジングが決め手に!

ニキビ 治療

私が10代の頃は、とにかく肌荒れが酷かったです。
ニキビが大量にあったんですが、当時は何故かそれほどの悩みではなかったんですよね。
たぶん楽しいことがいっぱいの毎日で、ニキビなんて気にしてる暇なかったんでしょう。
あまりにも気になる時は、市販のにきび治療薬をちょこっと塗って寝るという感じ。
あとはホントに普通に洗顔をして、ちょくちょくできる黒ニキビなんかは、指でキュッと芯を出して潰していました。
酔っ払ってメイクを落とさずに寝落ちしてしまうなんてことはザラでしたし・・・。

 

ヤバいと思い始めたのは、結婚して妊娠した時です。
20代後半になっていましたが、妊娠したせいか肌質がとてもオイリーに。
ニキビがどんどん酷くなって、触ると痛いぐらいでした。
もっと若い時から肌の手入れをしていたら少しは違っていたのかな?とも思いましたが、もう後の祭りですよね。

 

それからはとにかく洗顔に力をいれました。
オイリー肌を何とかしようと、みっちり時間をかけて洗顔を頑張りました。
日中も気がついたらすぐにあぶらとり紙で余分な油を拭き取ってました。
でもこれが逆効果だったようで、ニキビは益々増える一方。
友人からのアドバイスで、今度は保湿に力を入れる様に。
でも期待した程の変化はなかったですね。

 

それからはメイク落としをオイルタイプのものに変えたんです。
とにかくしっかりと肌の汚れを落とそうと思い、オイルクレンジングに。
しばらくして鏡をみると、肌にところどころカサつきがあるものの、ニキビはかなりマシになってたんです。
今はこのオイルクレンジングが定番になり、その後しっかりと化粧水とクリームを塗ってケアしています。
ニキビ跡も残ることなく、綺麗に治ってきていますよ!

 

間違ったニキビケアでニキビ増殖!

 

私は以前から顔に出来る白ニキビに悩んできました。
やっとの思いでこの白ニキビは克服できたんですが、今度は赤ニキビに悩んでいます。。
赤黒くなったニキビ跡が顔中に点在していて、スッピンだと遠目に見てもニキビ跡がわかるくらいです。

 

完全に色素沈着を起こしていて、普通のニキビとは違い、メイクをしたぐらいではごまかせないんです。
下地を塗った後コンシーラーをしっかりと塗りこみます。
その上にファンデをしっかりと叩いてメイク完了。
時間もかかるし、ニキビ跡を隠そうとしてつい厚塗りメイクになってしまい、いつも野暮ったい印象になってしまう。。

 

ニキビ治療薬も使っていましたが効果が無いので、一度化粧品を変えてみようと思い近所の化粧品販売店へ足を運びました。
事情を説明すると、あまり市販のニキビ治療薬は使わないほうがいいとアドバイスされてビックリ。
なんでも肌への刺激が強すぎて炎症が跡になってしまうんだとか。
肌トラブルを抱えている人は、日頃の洗顔がとても大切らしいです。
熱いお湯ではなくぬるま湯で洗顔して、洗う際もゴシゴシしないで優しくなでるように洗うといいそうです。

 

化粧水もニキビケア用のものは避けた方がいいとのこと。
保湿力が弱い為、乾燥肌の人は炎症跡が消えないそうです。
出来てしまったニキビ跡には、弱アルカリ性の洗顔料を使用し、生薬配合のクリームを塗ってケアすると皮膚の修復作用が高まるそうです。

 

今まで良かれと思ってしていたニキビケアが間違いだらけだったんだな〜って分かり、化粧品店まで足を運んで良かったと思いました。
言われた通りにケアしていくうちに、赤黒かったニキビ跡は驚く程薄くなり、これから先ますますキレイ肌に近づいていけそうです!

 

,ワキ毛処理

コスモウォーター RO水